THECOO株式会社 メニュー
TOP
お知らせ

会員制ファンコミュニティプラットフォーム「Fanicon」において、音楽専門のNFTマーケットプレイス『The NFT Records』と業務提携を発表

2022.06.01

‐アーティストのNFT販売サポートと「Fan Art生成システム」の構築に寄与‐

会員制ファンコミュニティプラットフォーム『Fanicon』を運営するTHECOO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:平良真人、証券コード:4255、以下「THECOO」)と、音楽専門のNFTマーケットプレイス『The NFT Records』を提供する株式会社クレイオ(東京都港区赤坂 代表取締役・神名秀紀 以下「クレイオ」)は、音楽やアーティストの知的財産(Intellectual Property:IP)を活用したファンビジネス事業の発展を目的として、業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

●背景

「Web3」と呼ばれるブロックチェーンを活用した次世代のWebのあり方が高い注目を集めている今。そのなかでもNFT(非代替性トークン)はキーコンテンツとされ、クリエイターはプラットフォームを介して自身のデジタルコンテンツを直接ファンに届けることができるようになり、クリエイターの収益サポートを通してコアファンの応援する熱量が資産形成に繋がることが期待されています。

また、音楽市場では音楽のコピー・改ざんなどの著作権問題をデジタル資産の真正性や保有者の記録により防ぐことでアーティストやクリエイターは自身の作品における正当な収益を得ることが可能となりました。

これまでに海外におけるNFTマーケットプレイスの設立や大物アーティストの参入が次々と発表され、国内アーティストのNFT参入も今後、これまで以上に増加していくことが予想されます。

 

●業務提携の内容

THECOOが運営する『Fanicon』はアーティストやタレント、インフルエンサー(以下「アイコン」)がファンコミュニティをワンストップで開設できる会員制のプラットフォームサービスです。ファンコミュニティ運営を主力事業として、チケット制ライブ配信機能や音楽専用配信スタジオなどを展開しており、アイコンと熱量の高いファン(=コアファン)のリレーション構築に貢献するべく幅広くサービスを拡充しています。

一方、クレイオは、音楽に特化したIPエージェンシーとして、NFT市場における幅広いビジネスを展開しています。アーティストとファンの双方に魅力的な音楽NFT商材の販売を行っており、『The NFT Records』を通してファンビジネスにおける新しい価値を創出しています。

本業務提携により『Fanicon』内でファンコミュニティを開設しているアーティストは、通常は審査が必要な『The NFT Records』エンタープライズ版に無条件で参加する事が可能となりました。さらに、NFTとファンビジネスは高い親和性を持つことから、音楽NFT領域において豊富な経験のあるクレイオと提携することで、ファンとアイコンを繋ぐ新しいリレーションを創出できると考えています。

 

●今後の展望

エンターテイメント市場はIT技術で大きく進化しています。We3時代の今、アイコンの活躍できる場は広がり、ファンの応援する想いも形として残すことができるようになりました。THECOOも「個」にフューチャーするプラットフォーマーとして、テクノロジーを活用し、旧来の業界構造に新しい価値を提供してきました。

本業務提携はアイコンのNFT販売サポートやファンによる「Fan Art生成システム」の構築の第1歩です。THECOOではWeb3がもたらす「ファンコミュニティ」の可能性は多様化していくと予想し、『Fanicon』を主軸にサービスの拡充を予定しています。

【THECOOが描く「ファンコミュニティ」の未来】

今後も“個”が主となることで、「新しい価値」を提供する世界の創出を目指してまいります。

 

■ The NFT Recordsについて
https://jp.thenftrecords.com/

【会社概要】
THECOO株式会社
代表者:代表取締役CEO 平良 真人
所在地:東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス5F
設立:2014年1月20日
URL:https://thecoo.co.jp/
事業内容: Faniconの運営 / BLACKBOX³の運営 / iCON Suiteの運営 / iCON CASTの運営 / RIPPLYの運営 / HUITMOREの運営 / Studio Coupの運営 / Cassetteの運営