THECOO株式会社 メニュー
TOP
お知らせ

fanicon チケット制 ライブ配信サービス開始 〜 ライブハウス・配信機材・スタッフ・ サービス使用料 を 無償提供中!〜

2020.03.19

fanicon が、新型コロナウイルスの影響を受けライブ自粛ムードの音楽業界を応援すべく『 #ライブを止めるな! 』プロジェクトを立ち上げました。それに伴い、無観客ライブ配信サービス「 fanistream 」を開始したことをお知らせします。
※本サービスは fanicon をご利用いただいていないアーティストの方にもご使用いただけます。

– ファンとアーティストのアツい絆で、今を乗り越える –

新型コロナウイルスの拡散防止を目的とした政府からの要請を受け、ライブ活動が自粛傾向にあり、音楽業界は危機感を募らせています。アーティストもライブハウスもスタッフも、みんなが苦しんでいます。

そんな厳しい状況を受け、SNS上には、アーティストをなんとか助けたい!というファンの声が日々飛び交い、fanicon にも「 アーティストの為に何かしたい!」というアツい声が届くようになりました。

ファンとアーティストのコミュニティ作りに注力してきた私達として、何か今できることは無いだろうか、今こそ、ファンとアーティストのアツい絆で乗り越えたい! — そんな想いで立ち上げた『 #ライブを止めるな!』プロジェクト。

現状、YouTube LIVEなどでライブ配信を無料で行うケースもありますが、ファンはこんな時だからこそ、好きなアーティストにお金を払いたいと思っています。エンタメに関わる全てのスタッフが苦しい状況だからこそ、fanicon では無料ではなくチケット制に拘ってライブを行えるサービスの開発を行いました。

尚、fancion は有料会員制のコミュニティサービスですが、 今回提供するチケット制ライブ配信サービス「 fanistream 」はコミュニティ開設を行うことなくサービス利用を可能としました。
また、ファンの方もチケットを購入するだけで視聴が可能となります。
苦境を乗り越えるべく、1人でも多くの方にご活用いただければと考えています。

配信希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい:biz@fanicon.net

当社が大切にしてきた「コアファンのアツい思い」を今こそテクノロジーの力を活用して、アーティストに届けたいと思っています。

■『#ライブを止めるな 』プロジェクト概要​

新型コロナウイルスの拡散防止を目的とした政府からの要請を受け、止むを得ずライブやコンサートが中止又は延期となってしまったアーティストの方に対して、期間中の無観客ライブ配信を弊社で請け負います。それに伴い、以下のサービスの無償提供を行います。

1)fanistream 使用料
2)ライブ配信用機材 使用料
3)ライブ配信用スタッフ 人件費
4)ライブハウス 使用料

(弊社提携ライブハウスを使用しての配信の場合のみ  ※東京 / 名古屋 / 関西の複数ライブハウスと提携予定。)
対象期間:3/20(金)から 4/5(日)までの公演分

収益は全てアーティストと関係スタッフ(ライブハウス、コンサートプロモーター、PA・照明スタッフなど)で分配して頂きたいと考えております。

※ 配信機材、配信用スタッフについては原則、弊社手配のものをご使用頂きます。
※ 予定枠数には限りがございます。必ず全ての希望者へサービスをご提供できない場合がございますので、ご了承ください。

■チケット制 ライブ配信サービス「 fanistream 」

ライブ配信単位で課金が出来るサービス「 fanistream 」を新たに提供。ファンがチケットを購入しライブ視聴が可能に。

配信希望のお問い合わせ先:biz@fanicon.net

【会社概要】
THECOO株式会社
代表者:代表取締役CEO 平良 真人
所在地:東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス5F
設立:2014年1月20日
URL:http://thecoo.co.jp/
事業内容: faniconの運営 / fanimediaの運営 / iCON Suiteの運営 / iCON CASTの運営 / RIPPLYの運営 / HUITMOREの運営 / Studio Coupの運営