NEWS一覧へ NEWS一覧へ
2016.10.26

【NO.1 フリマアプリ「メルカリ」の実施事例】YouTuberとのタイアップ動画経由でメルカリをダウンロードしたユーザーは、購入・出品への転換率が通常よりも 30-40% 高い

 アジア最大のYouTuberマッチングサービス『iCON CAST』を運営するTHECOO株式会社(代表取締役CEO:平良真人)は、日本国内最大のフリマアプリ「メルカリ」とYouTuberを起用したプロモーションを実施いたしました。
 フリマアプリ「メルカリ」 を紹介するYouTuberの動画を見た後に、メルカリをダウンロードしたユーザーは、その後、メルカリ内で商品を購入したり出品したりする転換率が、通常の広告経由でアプリをダウンロードしたユーザーよりも、30-40%ほど高い結果だったことが、メルカリ社のデータにより明らかになりました。
 

 
 2016年6月より実施されたメルカリのYouTuberタイアッププロモーションでは、一度に10名を越えるYouTuberを起用した大規模なインフルエンサーマーケティングを実施し、動画の総再生回数は約100万回を達成しました。しかしそれ以上に顕著だったのが、動画を見てアプリをインストールしたユーザーの実際のサービス利用率の高さです。一般的な動画広告では動画を最後まで見せる事自体が難しいとされますが、YouTuberの動画は、そのファンが強い関心を持ってしっかり動画内容まで見るという傾向があります。そのため、今回の施策でもYouTuberの動画を見て共感したファンの多くは、実際にメルカリをダウンロードして商品を購入、出品する行動に至りました。

 株式会社メルカリ鋤柄直哉氏には「CPIについても良い結果が出ました。オンラインの広告メディアで設定している目標CPIよりも安く獲得でき、結果としては大満足です。」と、獲得効率の圧倒的高さを実感していただきました。

 今回のYouTuberタイアップによるインフルエンサーマーケティング施策の責任者である、株式会社メルカリ鋤柄氏へのインタビュー詳細は、「インフルエンサーとマーケティング」について考えるRIPPLY(http://ripply.biz/mercari-influencer-marketing/ )にてご覧頂くことができます。
 
 

 
[ 写真 ]
右:株式会社メルカリ プロモーショングループ
  シニアマーケティングスペシャリスト
  鋤柄直哉 氏
左:THECOO株式会社 執行役員
  中山顕作
 
 
 
 
 
 
 
 
■株式会社メルカリ (https://www.mercari.com/jp/

「メルカリ」は実際のフリーマーケットのように、出品者はスマートフォンのカメラを使い簡単に出品でき、購入者はそれらを安全に買物できるスマートフォン向けフリマアプリです。
ダウンロード数は日米合算5,500万、月間の流通額は百億円超に達し、日本最大のフリマアプリとなっています。

会 社 名:株式会社メルカリ
本   社:東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ 森 タワー 18F
設   立:2013年2月1日
代 表 者:山田 進太郎
事 業 内 容:フリマアプリ「メルカリ」の運営

 
 
<会社概要>
THECOO株式会社は「できっこない」に挑み続けるをヴィジョンに掲げ、ウェブを使ってお客様が抱える様々な問題に取り組んでいます。THECOO株式会社の運営する「iCON CAST (アイコン キャスト) 」とは、広告主となる企業が多数のYouTubeクリエイターに対して動画の制作とプロモーションを依頼できるサービスです。2015年1月26日(月)に国内初としてリリースされ、現在2,500名を超える様々なジャンルのYouTuberが登録する、国内最大のサービスとなっています。

また、2016年8月24日(水)にはC Channel子会社のYellow Agencyと提携し、Instagram やSnapchat 等のSNSで活動するインフルエンサーを起用したプロモーション支援サービス「iCON Suite(アイコン スイート)」( https://icon-suite.com/ )を開始いたしました。
 
 

会    社    名:THECOO株式会社
U       R      L:http://thecoo.co.jp/
本             社:東京都目黒区目黒2-9-6目黒ベガタワー8F
設             立:2014年1月20日
代    表    者:平良 真人
事 業 内 容 :iCON CASTの運営 / iCON Suiteの運営 / RIPPLYの運営