NEWS一覧へ NEWS一覧へ
2017.04.18

<Instagram動向調査>2015年から2016年にかけてInstagram上のスポンサード投稿が急増!スポンサードポストは延べ2,600万人にリーチしている計算に。

SNSのインフルエンサーマーケティングサービスiCON Suiteを手掛けるTHECOO株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:平良真人、以下THECOO)は、Instagramにおけるスポンサード投稿数に関する調査を行い、2015年7月から2016年12月の間でスポンサード投稿数が急激に伸びていることを明らかにしました。

詳細は「インフルエンサーマーケティングについて考えるRIPPLY」で公開しています。
2015年から2016年にかけてInstagram上のスポンサード投稿が急増!市場規模は2.4億円以上に。

 

 

調査サマリー

調査結果ポイント

  • 2015年度は16件だったのに対し、2016年度は1,000件超に急増している。
  • 2016年後半は、四半期ごとに140%以上の成長が見てとれる。
  • すべてのスポンサードポストを合算すると、延べ2,600万人フォロワーにリーチしている。

実施調査概要

※1:日本国内のインスタグラムアカウント約3,000について調査。
※2:調査対象は公開アカウントのみ。
※3:「PR」「提供」などのスポンサー表記のある投稿をスポンサード投稿と定義。

スポンサード投稿とは

スポンサード投稿とは、多くのフォロワーを抱えて影響力を持つインスタグラマーに対して企業が広告行為を依頼し、インスタグラマーが行う投稿のことを指します。
そうした投稿は、広告であることを明らかにするため、通常Instagram上でハッシュタグに「PR」や「提供」といった表記がされています。

 

 

会    社    名:THECOO株式会社
U       R      L:http://thecoo.co.jp/
本             社:東京都目黒区目黒2-9-6目黒ベガタワー8F
設             立:2014年1月20日
代    表    者:平良 真人
事 業 内 容 :iCON CASTの運営 / iCON Suiteの運営 / RIPPLYの運営 / HUITMOREの運営 / Studio Coupの運営